FANDOM


Ohshima.jpg

大島 直人 (おおしまなおと) とは、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』とDr.エッグマンのキャラクターをデザインした日本のセガの元従業員。しかし中裕司の方がよく、ソニックと親密な関係の名前を理由に「ソニック」シリーズの彼の著作物としてクレジットに表示される。大島はセガのソニックチームでキャラクターを作成し『ファンタシースター』『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』『ナイツ』などのようなゲーム開発で不可欠な役割を果たしたことで名声を得ている。


ソニックチームを去った後、彼はアートゥーンという独立ゲーム会社を設立した。彼は現在アートゥーンの社長である。彼は2004年には『ピノビィーの大冒険』『ブリンクス・ザ・タイムスイーパー』『ブリンクス2: バトル・オブ・タイム&スペース』などのようなゲームで活動した。

彼は希に、名字「大島」を英語に訳した "Big Island" というニックネームでクレジットに表示される。


トリビア 編集

  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』のスーパーソニックコードには大島直人の誕生日1964年1月26日生まれを意味する 4, 1, 2, 6 が含まれている。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki